独り言


3/26 待望のブルーレイ

 いろいろあって更新が滞っていたけど、少しずつリハビリ更新します(^_^;。今年に入ってからプラモ弄りはお預け状態(ToT)。そんな時のストレス発散は物欲で(゜o゜)\バキ。 版権の課題があると言われていたNHKアニメのキャプテンフューチャーが最近になってブルーレイ化されているのを知りポチりました。
 長編20作品中でアニメ化された14作品が2ボックスに収められています。内容は1作品あたり30分×4回の2時間でアニメ化されているので、原作の描写をかなり忠実に映像化していたんですね。キャラクターは子供向けを意識しているけど内容はオチャラケがなく、小説の雰囲気を楽しめます。ジョーンの声は増山江威子さんで、峰不二子とは違った抑えた女性を演じています(^_^;。コメット号はXウィングがついたり、「2001年宇宙の旅」の宇宙船状だけど、大抵の小説版ファンはオリジナルの涙滴型であって欲しかったと思うだろうな。


 アニメ化されなかった作品は、月世界の無法者 、危機をよぶ赤い太陽 、ラジウム怪盗団現る! 、異次元侵攻軍迫る! 、フューチャーメン暗殺計画、小惑星要塞を粉砕せよ! の6作品。せめて月世界〜ラジウムのハミルトン氏の作品はアニメ化して欲しかったなぁ。


 調子に乗ってポチったのがコブラ。30話も収められているのでしばらく楽しめます(^_^。