独り言


6/13 塗装環境の新調

 導入以来12年、プラモ作りを支えてきてくれたタミヤのエアコンプレッサREVO。最近なんだか音がうるさくなってきたような気が。200個を超える製作で、さすがにヘタってきたのかも。今後、車プラモを作る際に仕上げのクリア吹きには圧が不足かもと言うのも理由でリプレイスすることに。


 お目当てだったのは人気のクレオス製リニアコンプレッサL7。静かで圧が高いという広告通りの口コミを信じての導入です。稼働音はレボはかん高いビ〜と言う感じの音に対してL7は低音でグ〜と言う感じ。音圧とともに周波数も低いので静かに感じます(^_^。


 圧力は0.17MPa。タミヤのトリガーエアブラシを全開しても0.11MPaをかけることができます。


 REVOは約半分の0.9MPa。全開だとかなり落ちてしまい、ウレタン塗料だと厳しい圧力のようです。


 コンプレッサの新調に合わせてブースもスプレーワークの初代から二代目のダブルファンに(^_^;。ニオイのきついウレタン塗装で威力発揮してくれることを期待。


 コンプレッサとブースを新調したけどエアブラシは恐らく一生もの。一応、使用毎にうがい洗浄しているけど、分解して洗浄するキットがあること知り試してみることに。


 ある程度は予測していたけど、ここまで汚かったとは(@_@)。直接ブラシで擦ると効果あるのね。