独り言


広島その5 呉市内編(2009年9月)

 朝一番に「大和ミュージアム」,続いて「てつのくじら館」を見学し,午後は呉探訪ループバス(通称くれたんバス)に乗って大和を造ったドック見学に出かけました.たまたまボランティアのガイドサービスがあったのでお願いし,急遽ガイド付き観光ツアーになりました(^_^;.まず向かったのは「歴史の見える丘」.ここから見えるのが大和を隠しながら建造したドック.今も赤錆びた屋根が残っています.当時この辺りは通行を厳しく制限され,近所の家は窓に目隠し板を打ち付けられたとのこと.ただ板には節穴や隙間があるので,板で楽に身を隠しながら建造の様子を垣間見られたそうです(^_^;.


 かつて,この湾には沢山の軍艦が集まっていたのでしょうね.


 丘のひときわ高いところに「戦艦大和之塔」の記念碑が建っていました.かつてはこの碑が呉で唯一「大和」を偲ばせるものだったけど,大和ミュージアムが出来て以来すっかり影が薄くなったようです.


 本来,歴史が見えるというのは正岡子規の碑があることに由来するのかと....


 くれたんバスは護衛艦と潜水艦を間近に見られるコースを通ります.何隻も潜水艦が浮かんだ光景があったのに,今回は時間がなかったのでバスで通り過ぎただけでした(;_;).


 かつて呉鎮守府のあった海上自衛隊呉地方総幹部.後で調べてみると自衛艦の見学も出来るようです.


 敷地の中は江田島同様に綺麗に手入れがされています.


 さてこの日のランチはソーセージをつまみながら呉の地ビールを堪能.


 オーダーしたのがピルスナー,ケルシュ,バイツェン.写真ではどれがどれだか分かりません(゜o゜)\バキ.やはりピルスナーが一番飲みやすかったですね.たぶん濁りのない左のビールかも.ケルシュは薬っぽい味で私には合いませんでした(--;.