独り言


12/24 X'masプレゼント

 10日ほど前に海外の通販サイトでクリックしたのが届いた.タイミング的に自分へのクリスマスプレゼント(^_^;.しかし,せっかく今年のプラモ完成率が10割でストック維持・削減目標をかろうじて達成しそうだったのが後退してしまった.年末の休暇で箸休め的プラモを3個つくれるかな?

12/20 ロータリーエンジン

 マツダミュージアムに動作展示されていたロータリーエンジン(ヴァンケルエンジン).こんな風に動く模型があったら面白いなと思って検索したら,なんとアオシマから完成品模型として出ていました.


 と言っても店頭では見たことはない.と言うわけでAmazonでクリック.届いた箱を開けた第一印象は...こんなに小さいの?!大きさは食玩程度.縮尺は1/5なので,冷静に考えれば元々レシプロに比べてコンパクトなロータリエンジン.確かにこんなもんかな(--;.


 大きさが食玩並みなら造りも食玩並み(゜o゜)\バキ.エキセントリックシャフトを回すと引っ掛かりながらローターが回ります.


 取説には塗装するとリアルになると書いてあったので挑戦.フレームをシルバーで,ローターはミラーフィニッシュを貼り付けてみました.う〜ん,イマイチの出来映え(--;.


 箱の裏に書かれた説明.クレーム対策かと思うけど,「消耗品」と言い切られるのは寂しい(--;.

12/12 Universal Bunny 感想
 映画の内容は中だるみがあったものの,このアルバムは「シェリルのアルバム」として楽しめるた.映画でもシェリルのライブシーンは楽しめたし,それをそのまま拡張した感じね.

12/8 インフルエンザ罹患(--;

 迂闊にもやられちゃいました(--;.2週間ほど前,寒い体育館に一日拘束されて体調を崩してしまい,徐々に咳がひどくなるものの熱は上がらず1週間.ついに膝が痛み出し発熱の兆し.巷で言われているように39度まで熱が上がり,リレンザ治療.現在二日目のウィルス抜き中.熱が下がると体は楽になるけど,隔離状態というのが辛い.結果,プラモ弄りとなる(゜o゜)\バキ.でもこの体調ではにおいの出る接着剤や塗料は使えない.ベッドの上にキットを持ちだし,ランナー外しと仮組み.それでも大分気晴らしにはなりました(^_^.まだ歩き回るとフラフラするけど,明日からは出勤予定....あっ,今日は開戦の日だった.

12/8 Universal Bunny

 映画を観た翌々日,早速届きました.しかし,もう少し何か身につけてくれないとかえって色気を感じないぞ(゜o゜)\バキ.

11/29 イツワリノウタヒメ

 観てきましたよ!劇場版マクロスF虚空歌姫.今回は仕事帰りのレイトショー.この日のおやつはファミマでランカ・リーパンを調達し,Amazonでユニバーサル・バニーをクリックして気分を高揚.TV版に対してどうまとめてくるのかと思ったら,なるほどね〜という展開でした.設定を多少変えて,TV版とは違う次元のストーリー.とはいってもTV版のシーンやセリフを随所に採り入れて懐かしいやらどっち付かずやら(^_^;.TV版はバジュラとの激しい攻防の末の融和というストーリーが25話という流れの中でクライマックスに向けてドンドン高まっていった.対して数時間の枠の中でまとめざるを得ないのが劇場版.TV版最終回の興奮は期待せず,「愛おぼ」的な感覚で楽しむのが良いでしょう.次回「サヨナラノツバサ」が完結編だけど,ありがちなブツ切れ感が無かったのは幸い.特にシェリルファンにはお薦めね.あと,良かったことはエンディングのクレジット,次回予告が終わるまで誰も席を立たなかったこと.みんな思い入れあるのね.で拍手はなく黙々と席を後に....これも心境を表していた?(^_^;

11/8 モデラーズminiフリマ

 プラモのメッカの静岡やビッグサイトで開催されるモデラーズフリマ.もう少し気軽に行けたらな〜と思っていたら浜松町でもmini版が開催されることを知り,昨日行ってきました.午前中は仕事があったけど,こんな時は信じられないほどの集中力が出てはかどります(踏ん切りが付くともいう(゜o゜)\バキ).併設されていたのがJMCのプラモデルコンテスト作品展.タミヤのモデラーズギャラリーは通っていますが,ハセガワは初めてです.


 この展示の特徴はガラスケースが無く,あらゆる角度から模型を鑑賞できること.コストも掛からず良い方法ですね.見学者も荷物がぶつかったりしないよう気を使いながら間近で鑑賞.


 一番印象的だったのがこの作品.赤城が被弾した瞬間を再現した迫力あるダイオラマです.


 さて,フリマは会場費のためか入場料500円を徴収されますが,50×40×19cmという大きさのバッグが貰えます.これに一杯買ってねということですね.


 本当に一杯確保している輩も沢山いましたが,私は控えめ(^_^;.まずはキャシャーンの適役ワルガーダーが変身したガードラー.本当はフレンダーメカが欲しいけど,これはこれで珍しいし,造型も見ていて飽きない.「柳家」さんのご出展に感謝m(_ _)m.


 そして目に付いたのが1/3000の三段甲板の赤城と加賀のガレージキット.「温故知新堂」さんのnamy(NAkamura Micro-shipYard)シリーズです.


 これは赤城のパーツ.船体,各甲板と煙突の5点です.解説書には主砲などのディテールアップに効果的な箇所が説明されています.


 こちらは加賀のパーツ.作例を見た時は違いが分からなかった(゜o゜)\バキ けど,きちんと特徴的な煙突も再現されています(^_^.赤城,加賀共に最上部甲板をよく見ると着艦索やエレベータまでモールドされています(@_@).これを潰さないように塗装しなくっちゃですね.

10/30 小型ビートル

 スーパーマーケットの処分品ワゴンに食玩が積まれていることが多い.今回の収穫は科学特捜隊の小型ビートル.こいつはプラモ化されていないので立体物が欲しかったのである.


 ところが科特隊マークは印刷ではなくてシール式.おまけにひどい色ズレ(--;.テンションが下がっていたせいか写真もピンボケで撮り直す気力無し(゜o゜)\バキ.