独り言


Prague (November 2007) 第五話「市内交通博物館」

 今回の滞在の最終日,帰りの便まで時間があったので寄ってみたのが「市内交通博物館」.トラムを中心とした100年以上の歴史的な車両が展示されています.ガイドブックでは4〜10月の土日祝日のみの開館ということだったけど,HPには11月の中旬までになっていた.私が行った日はまさに閉館一週間前の土曜日.あいにくの雨だったけど展示場はトラムの車庫なのでゆっくり観覧できました.


 展示場は現役のトラムの車庫と隣り合っていて,ひっきりなしに車両が入ってきます.これは古い5000形ですね.


 ちょっと変わった形式の新しい車両も待機していました.



 こんな古い車両は何とも言えない趣があります.実は市内でレトロな車両が走り去っているのを目撃し(下の動画),また遭遇しないかと連日1時間以上も同じ場所で待ち続けたけど結局逢えずじまい(;_;).でもこうやって,じっくり観察できたので報われました.

(動画)
 あっという間に走り去っていくレトロ車両.待ってくれ〜(ToT).


 運転席はかなりシンプルな作り.


 数字が小さいほど古いとするとこれが最古参かも.


 直線的なラインの車両.時代と共に曲線タイプと交互にデザインが変わっているようです.


 赤い色が鮮やかな消防車も展示してあります.ボンネットタイプの形状が良い味を出しているなあ.


 これはレトロな市バスですね.


 50cmくらいの大きさのミニチュア.これのNゲージが欲しい!


 一通り見学が終わったので帰ろうと外に出たら,あの幻のレトロ車両が目の前に!しかもこっちに向かって来るではないか(!o!)


 おおっ,来るぞ,くるぞ〜!雨にもめげず,車にはねられそうになるのも気にせずにシャッターを切る.

(動画)
 さらに頑張って動画モードに切り替えて撮影だ〜!

(動画)
 なんと車庫に入っていく様子まで撮影できました(^_^.線路に遮断機が下りるってなんか妙な感じです.


 しばらくの間,感動で佇んでいたら,反対側から再出勤(^_^;.