独り言


Prague (November 2007) 第二話「市内その1」

 雨のプラハ城から市内に向かう途中のカレル橋.ちょうど雲が切れ,束の間の晴れ間が迎えてくれました.天気が悪いせいか観光客が少なく,土産屋もほとんど出ていなかったけど,橋の全体が見渡せるのは幸い.


 旧市街広場に建つティーン教会.ヨーロッパ各国の主要都市には必ずこんな立派な教会があって信仰の深さを物語っています.


 夜のティーン教会はいっそう厳粛かつ幽玄な雰囲気.


 広場の反対側に建つ旧市庁舎.数世紀に渡る増改築や第二次世界大戦の戦禍のため様々な表情を持っています.


 南側の壁に設置された天文時計.暦も一緒になっているので,どうやって読むのかすぐには分かりません(^_^;.この時計が有名なのは9:00〜21:00の毎正時に動くカラクリ.しかし期待が大きいせいか,見終えた観衆は思わず失笑.現在のカラクリ時計と比べちゃいけないね(^^;.


 マリオネットはチェコの伝統芸術でここは何と国立劇場.オペラ「ドン・ジョヴァンニ」は要予約で公演日の前日に直接申し込むのが確実.渡航前にネットで申し込んだけど確定されていなかった(--;.


 「ドン・ジョヴァンニ」はモーツァルトの作品だけど内容は知らなかった.上映はチェコ語なのでよく分からず予習をしておけば良かったと反省.けっこう下品な描写が頻繁にあって子連れの家族は席を立ってしまった.でも糸さばきはお見事.後ろ向きに立っているパペットはおちゃらけキャラのモーツァルト.


 モーツァルトのパペットは下から操るタイプ.その舞台裏(下?)はこんな感じ.中腰にならずに済むようかなり深くなっています.


 旧市街広場の近くにはマリオネットの店が幾つもあります.扱い品はほとんど同じだけど,中にはオリジナルもあるのでハシゴするのが面白い.残念ながら国際救助隊のパケットはいなかった(゜o゜)\バキ.