独り言


Kuala Lumpur (August 2007) 前編

 ここ半年以上,ほとんどプラモを弄れない日が続いていますが,海外へ行く機会は増えています.今回は初めての東南アジア・マレーシア.灼熱だった8月の東京を脱して熱帯へ.果たしてどちらが快適なのか!?
 目的地は首都クアラルンプール.約7時間のフライトで到着し,時差はー1時間.日本を発ってその日(日本時間で)の内にホテルにチェックインできるのは身体にとってすごく楽.ただマレーシア航空の機内食(当然エコノミー(^_^;)はイマイチ.機体がボロボロだったアエロフロートでも食事は意外なほど旨かったのに(--;....


 ホテルから観た街並み.2020年には先進国の仲間入りを目指しているだけあって高層ビルが林立.車の渋滞は既に先進国並みです.かつて列国が進出した目的でもある石油,ボーキサイトや錫などの天延資源が豊かなのが景気の良さの根本でしょうか.


 有名なペトロナスツインタワー.ツインタワーとして世界一の452m.見覚えのあるビルだと思ったら映画エントラップメントの舞台に使われていましたね.


 同じく有名なKLタワー.もちろん見晴らしは最高です.高い丘の上に建っているので熱帯の山登りを満喫できます(゜o゜)\バキ.絶対にタクシーがお薦め.


 チェックイン後,夜も遅くなったのでとりあえずホテルで夕飯.この辺りの国で飲まれているタイガービールとつまみのサテー,メインのナシゴレンを注文.ナシゴレンのプレートは見た目は綺麗だけどインパクトのない味でした(--;.


 ナシゴレンを食べ終え,ビールもなくなった頃にサテーが出てきました(--;.パサパサで硬い肉と甘いピーナッツソースの付けダレ.現地の食べ物はそれぞれに味わいのあるものだと思っているですが,これは裏切られました.やっぱ塩味の焼き鳥好きには越えられないものがあります.


 郊外にあるヒンズー教の聖地バトゥ洞窟.272段の階段をひたすら登ります.


 内部はかなり広くなっています.明かり窓のような穴が天井に空いていて,そこそこ明るくしかも涼しいので修行にも身が入る?


 国立歴史博物館の入り口.海外に行くとメインの博物館を訪れるようにしています.展示状態でその国の文化水準や過去の国力が伺えます.


 古い世界地図の日本.北海道はIESSO(蝦夷)でロシアと陸続き.


 日本陸軍兵の持ち物.....


 こんなダイオラマも(--;....


 日本陸軍の大砲.真っ暗な銃口を試しに撮ってみると↓


 キティーちゃん?