独り言


Army Museum, Honolulu (December 2005)

 去年も年末にハワイに行く機会に恵まれました.前回はカメラを持って行かなかったのでアーミーミュージアムの写真を撮れなかったけど,今回はしっかり撮ってきました(^^.休日は模型作りに追われ,ようやく写真の整理が出来たので公開.上の写真は久しぶりに登ったダイヤモンドヘッドからワイキキを望んだところ.山頂への道はいつの間にか有料($1)になって登山道が管理され,途中のトンネル内には照明が点くようになりました.そういえば初めてハワイに行ったときの市内バスの料金は75セントで「安っすいな〜」と思ったのに,最近$2になったのには驚き.
 さて,博物館はワイキキ中心の緑地帯とも言えるフォートデルーシー陸軍基地内の海岸沿いにさりげなく建っています.高層のホテルが建ち並ぶワイキキで,広い敷地内の二階建て施設は威圧感がまったくありません.展示物はハワイ王朝時代からベトナム,湾岸戦争に至るまで米国が関わった戦いに関するものが年代順に並んでいます.今回は太平洋戦争の展示を撮ってきました.ちなみに入館は無料ですが維持のための募金箱があるので記帳後に$1程入れて奥に進みます.そうそう,ビーチから近いのでトイレに重宝します(゜o゜)\バキ.


 太平洋戦争のコーナー入り口に掲示してあるポスター.赤城甲板上の零戦です.「トラ!トラ!トラ!」を"Tiger, Tiger, Tiger"と訳しているけど,トラって何かの略かモールス信号でのゴロが良いから使ったに過ぎないんじゃないかな.だとすると"To Ra, To Ra, To Ra"が正解?


 1/450の赤城.ハールハーバーにも大きな模型(1/50くらい?)がありましたが,ここにも機動部隊の旗艦が展示されています.


 WLモデルは波を再現してダイオラマにすると映えますねぇ.


 1/48の真珠湾トリオ.艦爆が上空から急降下する過程を表現した分かりやすい説明方法です.



 艦攻の水平尾翼らしい.金属地に赤色塗膜(錆止め?),さらに飴色っぽい灰白色の塗膜が重なっています.しかし真珠湾攻撃時は濃緑色だと色々な資料に書いてあるんだけどなあ.もしかして艦爆か?ワイヤーを留めるようなリングがヒントになりそうだけど.


 同じ展示ケースには艦爆の銘板の付いた部品が.


 零戦の時計も同じ展示ケースに.8時半か....


 二式大艇と伊19.二式大艇は1942/3/4に真珠湾に夜間爆撃を試みたが失敗したらしいです.


 写真では見えないのですが<(_ _)>,兵員が小型偵察機の射出準備か整備をしているようです.


 屋上展示のヘリです.まだ現役っぽい今風のスタイル.


 正面からみると意外にスリム.


 どでかい砲が海を狙っています.博物館はランドルフ砲台の跡地にあるということなので,その名残ですね.

実はビデオを撮りながら写真を撮っていたので思ったより枚数が少なかったのが残念.ビデオが巧く編集できれば公開したいのですが,はたして....

数ヶ月後,ようやく編集したビデオがこれ.編集と言っても撮りっぱなしの映像を短くつなげただけですので,雰囲気だけでも味わって下さい(^^;.