独り言


12/23 零戦21型 塗装

 塗装は飴色(のつもり(^^;).グレーサフの上に三菱明灰白色を吹き,ニス色としてクリアのオレンジやイエロー,ブルーなどで調色したものを重ねました.日の丸や帯も塗装です.デカールに比べて当然ながら自然な一体感がでますね


 コクピットに凝らないと,リベット打ちの次に手間が掛かるのがキャノピーのマスキング.メジャーな機体は専用のマスキングシートが市販されているので使わない手はありません.窓枠毎に切り出す手間が掛かるけど,窓枠の一辺ごとにマスキングテープを貼るよりもかなり楽です.


12/11 零戦21型 リベット打ち

 私の模型作りのモットーは見えるところに手をかけるです(^^.そこで機体に凸凹表現と共にリベットを打ってあげます.最近は零戦の詳細図が簡単に手に入りますが,パネルラインと共にリベット位置も描かれているので丹念にケガキ針で打ち込んでいきます.(モットーってmotto:座右の銘という英語だったんですね(゜o゜)\バキ)


 左右の翼の上面,胴体の左右を打ち込むとさすがに数日かかります(作業量は一日1,2時間).したがって見えにくい翼の下面は省略(゜o゜)\バキ.


 カルリングのリベットラインは狭い部分に数本入るので,マスキングテープをガイドに貼ります.


 プラペーパーを切り出してカウルフラップを一枚ずつ取り付けます.立体感が出てかなり雰囲気が違ってきます


 塗装前の記念撮影.


12/3 コクピット&機体表面加工

 多くの飛行機模型はコクピットを先に組み上げるらしい.この零戦も主翼を機体に接着するまでに組んでおかなければならない.三菱機内色で塗装後,パネル類はドライブラシでエッジを強調.メーターのデカールが付いているけど,パネルの凸部を削らないと巧く貼れないので塗装のみで.キャノピー閉状態を製作するので,あまり見えないコクピットは手を抜きます(゜o゜)\バキ.左右の機体に接するパーツは隙間が空かないように,箱状に組まずに機体側に接着するのは常套手段ですね.


 コクピットが完成するとすぐに機体を組めるので,いきなり完成外観が拝めます.零戦の機体は薄い板を使っているので,気圧差などのためか結構凸凹があるようです.それを表現したくてパネル毎にパテを塗ってみました.塗装後にどんな状態に仕上がるかはまさに賭です.


11/25 ハセガワ 零戦21型

 いよいよ飛行機模型の製作記開始!第一弾はやはりこれ,零戦!! 11型から63型まで数多くの種類があるけど,初期の軽い機体で当時最高水準の性能を誇った21型を選択.


 まずは当然仮組み.結構ピタリとハメ合うので感激.艦船模型と違ってパーツ数は少ないし,コクピットはキャノピー閉じ状態だと見えにくいのでディテールはサボれる(゜o゜)\バキ.全体的に作業量が少なくて済むので見栄えに響きやすい箇所をディテールアップすることする.攻めどころはカウリングフラップとリベット.


11/23 プラネタリウム

 ちょっと前に「大人の科学」Vol.09が書店に並び,付録のピンホール式プラネタリウムっていうのが妙に気になって購入.表紙にすっごく緻密な星空を映している付録があって,まさかこんなには映らないだろうと思っていたけど....ピンホール式故に投影する壁や天井が遠いと光が広がってしまい,ぼやけた暗い星になってしまう.けれども付録にしてはそこそこの描写力は持っているのね.デジカメの感度が悪くてイマイチ綺麗に撮れなかったけど(--;.壁際において,数少ない手持ちのJazzをかけながら好きな酒を呑み.....そんなに長い時間,ひとり酔いしれてはいないけどね(^^;.


11/11 第一次連合艦隊

 最近,艦船模型作りの緻密さにちょっと疲れ気味.この辺で気分転換に飛行機作りに転向.徐々に手を着け始めたんだけど,写真を整理する時間が無く公開は来月になりそう.ひと区切りと言うことで竣工艦船をそろえて記念撮影. 後列左から,赤城(1932) 赤城 加賀 大和(1945) 伊勢(1945) 前列左から秋津州 鳥海 三隈 最上 利根(1945) 千歳 矢矧(1945)


10/23 ARENAの不具合
 現在愛用しているメーラーはARENA.OSを9からXにアップする際Eudoraの対応の遅さにしびれを切らし移行.完成度が高いため必要がないためか現在のアップデート活動はない.ところが先日急に未読メールの表示が見えなくなるという事態に陥った.心当たりは直前に行ったOS(10.3.9)のアップデート.症状は他のユーザーにも出ているが,使用環境によっては発症しないようである.いらいらしながら使っていたら森田さんが対処法を調べてくれた<−感謝<(_ _)>(^^.ARENAの様々な表示マークはアートセットというアイコン集で管理され,これはユーザーが自由に変更できる.OSのアップデートはなぜかデフォルトのアートセットのみに影響し,ユーザーが変更したセットは正しく表示されるらしい.アートセットはユーザーが作ったセンスの良いものがいくつも公開されている.ちなみに私はこちらを使わせて頂いています.今回不具合にならなかった方も気分転換に試してみてはいかがだろうか(^^.


10/10 これで4個目

 愛用の携帯電話,D252i.4個目というのは使った携帯の通算ではなく,この機種の数.一昨年の12月に0円で新規購入し,翌年10月にカメラが故障.1年の保証期間内なので無料交換.今年8月に再びカメラが故障し,カメラ基板と匡体交換.幸い直前にプレミア倶楽部に入会していたので修理費無料.ところが一ヶ月後に「圏外」表示が出たまま通話不能に.修理内容は内部基板全取り替えと匡体交換.比較的小さくて軽いので気に入っているんだけど,もう少し信頼性を上げて欲しいな(--;.いつも傷のない新品気分はうれしいけどね.


10/5 神田のカレーの味

 神田はカレー店が多い.なかでもお気に入りはタイ風カレーのメーヤウ,インド風のエチオピアとトプカ.そして後者2店はレトルトカレーも販売している.試しに食してみると見事に店の味,そして香り!エチオピアのカレーは運が良いとデパ地下で扱っているかも.もし遭遇したら是非試してみることをお勧め.あの香り高きエチオピアのカレーを満喫できることを約束します(^^.


 トプカのレトルトは店(本店)で食べるのとほとんど同じだけど若干辛さが抑えられていて丁度良い.ちなみにエチオピアとトプカ他カレー名人の作ったレトルトカレーというのがあるけど,これは店の味とは全く別物なのでご注意を.